【長野県岡谷市】令和元年度 市政懇談会に行って市長の思いを聴いてきたよ

こんばんは、長野県民1年生のマリーです。

あなたは自分が住んでいるまちのこと、どのくらい知っていますか?

わたしは元々市役所の職員だったこともあり、自分のまちについてはある程度知っていましたが、縁もゆかりもない土地、長野県に引っ越してきてからそれが一変。

どんなまちでどんな取り組みがされているのかは、自分で調べようとしない限りはわかりません。

そんな時、2月上旬から中旬にかけて岡谷市で市政懇談会が開催されることを知り、行ってみることにしました。

今回はその市政懇談会について、レポしていきます!

令和元年度 岡谷市 市政懇談会の内容

市政懇談会は、来年度(令和2年度)の岡谷市の重点施策などについて市長が自ら参加市民に説明し、意見を求めるというもの。

開催場所は岡谷市役所から始まり、各公民館、そして最後はイルフプラザ岡谷で終了。

懇談会の流れは、市長の30分程度の説明後、参加市民からの質疑応答を15分〜30分設ける約1時間の懇談会です。

市長・副市長・教育長・総務部長(だったと思う)と所管部署の職員による、そうそうたるメンバーが勢揃い。

そして説明には社会福祉協議会による手話通訳と要約筆記もあり、障がいのある方でも不安なく参加できるように配慮がされていました。

令和2年度の岡谷市は「創造と前進の年」がテーマ。

岡谷市の財源を重点的に配分する以下の3つの施策を掲げました。

3つの重点施策
  • 未来の担い手育成
  • 地域の元気創造
  • 暮らし満足度向上

来年度はこの3つの事業に重点的にお金を使うよ〜ということですね。

では次の章で重点施策について紹介しますが、ボリュームたっぷりなので新規事業・拡充事業のみを紹介し、個人的に気になる事業は詳細を説明します。

重点施策1 未来の担い手育成

【結婚に対する支援】

・(拡充事業)「おかやでスタート!」結婚新生活支援事業

結婚に伴う住居費・引っ越し費用を支援している事業ですが、来年度からは助成対象となる条件を広げることになりました。

助成限度額は1世帯あたり最大30万円となっており、結婚に伴うお金の不安が助成によって緩和される魅力的な取り組みです。

「わたしも結婚したばかりだから対象になる・・!?」と一瞬思ったけど、そもそも岡谷市で結婚していないので対象外(笑)

この事業の詳細については、岡谷市の公式ホームページから確認してみてくださいね。

【子育て支援】

・(新規事業)子育て支援館(こどものくに)の遊具更新

・(新規事業)「未来のげんきっず」応援事業

子育て家庭の経済的負担の軽減のため、以下の要件に応じてOkaya Pay(オカヤペイ)のポイントをプレゼントする事業です。

ポイント一覧
  • 出生おめでとうポイント 5,000ポイント
  • 子育て支援関連の講座の参加者 250ポイント
  • 子育て支援施設「こどものくに」に来館 5ポイント

Okaya Pay(オカヤペイ)とは、岡谷市内で使えるポイントカードと電子マネーがひとつになったカード

岡谷商工会議所が始めた取り組みで、買い物金額に対して100円で1ポイント付与され、1ポイント1円で買い物に使うことができます。

カードはオカヤペイ取扱店で配布され、年会費・発行手数料は無料。

オカヤペイポイントでお得に買い物ができちゃうというオイシイ事業となっています。

【学校教育の推進】

・(拡充事業)放課後の学習支援事業 岡谷子ども未来塾

・(拡充事業)就学援助拡充事業

重点施策2 地域の元気創造

【雇用対策】

・(新規事業)採用活動応援補助事業

・(新規事業)モノづくり集積地SUWAのヒトづくりプロジェクト

【農林業の振興】

・(新規事業)農産物販路拡大支援事業

【人口減少対策】

・(新規事業)インスタグラムを活用したフォトコンテスト

若者から見た新鮮な岡谷市の魅力を再発掘するインスタグラムフォトコンテストを開催するそうです。

写真部門と動画部門が用意され、開催時期は7月から9月頃を予定しているのだそう。

このブログ用のインスタグラムもやっているので、参加してみたい!

補足
※令和2年3月に開催された議会の報告書の説明を参考にしており、その時点での情報のため、内容が変わる可能性もありますのでご了承ください。

(インスタグラムもぜひご覧になってみてくださいね)

・(新規事業)おかやスポーツツーリズム事業

・(新規事業)おかやの魅力体験事業

【移住・定住促進】

・(新規事業)市営住宅への学生居住事業

・(新規事業)若者おかや暮らし応援事業

若者の岡谷市の定住促進を図るため、定住する意思のある18歳以上〜29歳以下の学生または単身の働いている人に対して、民間の賃貸住宅の家賃の一部を最大2年間助成するというもの。

学生の場合、市主催のイベントなどに年1回以上参加し、SNSなどを使って岡谷市のPRに協力してもらうことが要件。

さらに、助成期間中に市内の企業にインターンシップやアルバイトなどの就業体験を経験してもらい、卒業後に岡谷市の企業に就職につながることが期待されているようです。

本人が働きたいところに就けるかどうかが課題だとは思いますが、インターンシップを通じて興味を持ったり、やりたいことを再発見できることもあると思います。

生活面から卒業後の就職面までカバーしてくれるこの事業、なかなか手厚い支援ではないでしょうか?

補足
※令和2年3月に開催された議会の報告書の説明を参考にしており、その時点での情報のため、内容が変わる可能性もありますのでご了承ください。

重点施策3 暮らし満足度向上

【商業・サービスの振興】

・(拡充事業)商業等振興補助金の拡充

・(新規事業)「商店街照明施設LED化促進事業」を創設

【健康づくりの推進】

・(新規事業)音楽と運動による健康サポート事業

・(拡充事業)健康ポイント事業

特定健診、人間ドック、各種がん検診などの受診者もしくは健康づくりに関する講演会の参加者に対してOKAYA Pay(オカヤペイ)のポイントをプレゼントする事業です。

この取り組みにより、市民の健康に対する意識啓発や健診受診率の向上につなげるのが狙い。

ポイント一覧
  • 特定検診・人間ドックなどの受診者 200ポイント
  • がん検診などの受診者 100ポイント
  • 各種健康に関する講演会の参加者 50ポイント
  • 基本健康診査受講者 200ポイント
  • ゲートキーパー養成講座受講者 50ポイント
  • 禁煙外来受診者 1,000ポイント
  • 生きがいデイサービスへの新規参加者or参加者 250〜500ポイント

オカヤペイについては先程も説明しましたが、こんなところにまであるのですね。

地元にはこういったポイントシステムはなかったので、斬新だなあという印象。

オカヤペイ自体が始まったばかりの取り組みのため、オカヤペイの利用促進も兼ねて試行錯誤しているのでしょうね。

健康を意識しつつ、ついでにお得にポイントももらえるちょっぴりうれしいサービスです。

わたしは今年、子宮頸がん検診と乳がん検診を受診するので、とりあえずオカヤペイ作ってみる価値はありそう。

この事業の詳細については、岡谷市の公式ホームページから確認してみてくださいね。

【高齢者福祉の推進】

・(新規事業)高齢者安全運転健康診断事業

【危機・防災・減災対策の推進と消防力の強化】

・(新規事業)消防団車両整備事業

市政懇談会の質疑応答

市政懇談会での質疑応答は、参加市民の方から3つの質問がありました。

  • 未来の担い手育成に関する事業について、新規事業はあるのか
  • 暮らし満足度向上に関する事業について(この後の質問内容忘れました、すみません)
  • 新型コロナウイルスについて、岡谷市で独自にやっている取り組みはあるか

市民から寄せられた質問は市長が直接回答し、しっかりとした受け答えでなんとなく頼りがいのありそうな印象でした。

市政懇談会に参加して感じたこと

以上、岡谷市 市政懇談会のレポでした。

地元でも似たような意見交換会があり参加したことがあるのですが、見事にクレーマーが勢揃いしただの苦情処理場になっていたこともあり、実はちょっと心配だったんですよね(汗)

でも実際に参加してみたらそんなことはなく、淡々と進められ終了してひと安心。

正直、懇談会自体は市長が淡々と説明するだけなので面白みは特にありませんでしたが、この記事の執筆を通じて岡谷市について深く知ることができる機会となりました。

こういった内容って難しい内容だったりして興味がわきにくいものだとは思うのですが、意外とお得になる取り組みをしていることもあるので、知っていて損はないですよ。

わたしは個人的に健康ポイント事業とそれに伴うオカヤペイが気になっています。なぜなら健康に関することは自分の中で大事にしている分野だから!

少しでも参考になったらうれしいです。

それではっ





SNSもよかったらフォローしてね!

インスタグラムやツイッターもやってます!
リンクはこちら

ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA