【長野県岡谷市】シルクスイートフェア!カフェヒルバレーでレア・スイートポテトを食べたよ

こんばんは、長野県民1年生のマリーです。

岡谷市で収穫されているサツマイモの品種「シルクスイート」をご存知でしょうか?

その名のとおり、シルクのように滑らかな食感と甘さがウリの岡谷産のサツマイモなんです。

岡谷市は製糸業が栄えていたことから「シルク岡谷」と言われており、そこから由来しているそう。

岡谷市農業技術者協議会では、シルクスイートの特産化を目指し、焼き芋やお菓子の販売を促進するための取り組みとして「OKAYAシルクスイートフェア」を開催しています。

OKAYAシルクスイートフェアとは、市内の参加飲食店が提供するシルクスイートを使用した期間限定メニューを楽しむというもの。

2020年は2月8日(土)〜2月16日(日)まで開催され、参加店舗は5店舗になります。

参加店舗は以下のチラシをご覧くださいね。

ということで、参加店舗を2店ハシゴしてきたので、まず第1弾として「カフェ・ヒルバレー」さんのメニューをレポしていきますね〜!

長野県岡谷市のカフェ・ヒルバレーのレア・スイートポテトを求めて

カフェ・ヒルバレーは、平成28年9月22日オープンされ、人との出会いをコンセプトにした多目的カフェ。

パッと見た感じは入り口が奥まっていてわかりにくく、営業しているかな・・?というちょっぴりドキドキするような佇まいでした。

カフェ・ヒルバレーの店内の雰囲気!お仕事やイベント利用もできます

店内はこんな感じの塩系インテリアの雰囲気も漂う、スッキリとした空間でした。

お客はわたしだけだったのでガラーンとした店内に1人だったのですが、インテリアだったり小物にも細やかなこだわりを感じられて、あちこち見渡せて飽きない空間でした。

コースターもとっても可愛かった・・!

こちらの壁一面のアートがとってもステキでした。

よく見たらお魚のイラストがたくさん集まったアートなんですね。

このアートは、辰野市出身のグラフィックデザイナーの中谷麻友子さんが描いたものだそう。

詳しくはヒルバレーさんのブログをご覧くださいね。

ヒルバレーではビジネスでの利用サービスも充実していて、Free Wi-Fiと電源が自由に利用可能

さらに、印刷・名刺印刷・スキャンサービスも利用できるので、お仕事で活用できるスペースとなっています。

そしてイベントスペースとしても使うことができ、小規模のワークショップから、30人程度の中規模セミナーや会議、音楽ライブも開催できるんです。

非営利目的の場合は無料で、有料でも格安で借りることができますので、ヒルバレーさんのホームページからご確認ください。

岡谷産「シルクスイート」を使った限定メニュー「レア・スイートポテト」を紹介!

こちらが岡谷シルクフェア限定メニューのレア・スイートポテト(500円)です。

左側にはお砂糖で描かれたヒルバレーのロゴ入り!

実はわたし、サツマイモを使ったスイーツはほとんど食べたことがなく内心ドキドキだったのですが、これがね、すっっごく美味しかったのです・・・・。

シルクスイートはほんのり温かく、名前の通りシルクのように滑らかな舌触りで、トロリと溶けていきます。

そしてくど過ぎない甘さで、口の中でサツマイモの香ばしい香りが広がります。

レア・スイートポテトの下には、「ビスキュイ」というビスケットのような硬めの焼き菓子。

ビスキュイのサクサク感と、シルクスイートのとろーりとした食感が絶妙なバランスなのです。

サイズは小さめなのですが、ちょうどいい量で大満足でした。

コーヒーも一緒に。

ヒルバレー自慢の丁寧に淹れられたコーヒーも絶品で、レア・スイートポテトとの相性が抜群。

バレンタインデーシーズンだったので、プチサービスが付きました

ヒルバレーさんに行った日が2月15日だったのですが、突然店主の方から「まだお時間ありますか?1日遅れですが・・・」と聞かれていただいたのが、バレンタインチョコ!

チョコレート大好きなのでとってもうれしかったし、ちょっと得した気分になりました。

カフェ・ヒルバレーの営業時間やSNSなど

※2020年2月訪問時の情報です

住所  :長野県岡谷市中央町2-4-18

アクセス:JR岡谷駅から徒歩約10分

営業時間:月・水・土・日は10:00〜22:00(ラストオーダー21:30)、火・木は10:00〜20:00(ラストオーダー19:00)

定休日 :金曜日

電話  : 090-1264-2658

SNSなど:フェイスブックページインスタグラムホームページ

期間限定OKAYAシルクフェアで岡谷産の味を楽しもう

以上、OKAYAMAシルクフェア参加店舗の「カフェ・ヒルバレー」さんの紹介でした。

なお、レア・スイートポテトは秋の限定メニューとして提供しているようなので、フェアを過ぎた後でも一定期間は食べられそうですよ。

次回は第2弾として、同フェア参加店舗の「喫茶さんとこ」さんの紹介をしますね。

こちらもとってもすてきな喫茶店でしたので、魅力をたっぷりお伝えしますよ〜!

それではっ





SNSもよかったらフォローしてね!

インスタグラムやツイッターもやってます!
リンクはこちら

ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA