【長野県岡谷市】シルクスイートフェア!喫茶さんとこでシルクスイートのポタージュをいただいたよ

こんばんは、長野県民1年生のマリーです。

前回「OKAYAシルクスイートフェア」の参加店舗「カフェ・ヒルバレー」さんについて紹介させていただいたところで、今回はその第2弾となります。

OKAYAシルクスイートフェアとは、市内の参加飲食店が提供するシルクスイートを使用した期間限定メニューを楽しむというもの。

前回の紹介は以下のリンク記事からどうぞ。

【長野県岡谷市】シルクスイートフェア!カフェヒルバレーでレア・スイートポテトを食べたよ

03/28/2020

参加店舗5店舗は以下のチラシのとおりです。

本当は全店舗回りたかったのですが、このフェアに気が付いたのが最終日の前日で、次の日は用事があって行けなかったのです・・。

前回と今回とあわせて2店舗のみの紹介となりますが、少しでも雰囲気を味わってもらえたらうれしい!

さて、今回はシルクスイートフェアの参加店舗の「喫茶さんとこ」さんが提供するシルクスイートのミニポタージュを紹介します!

長野県岡谷市の住宅街にひっそり佇む古民家カフェ「喫茶さんとこ」

喫茶さんとこは、明治・大正・昭和の始めにかけて、製糸業で栄えた築90年ほどの製糸家の住宅をリノベーションした古民家カフェ。

神棚、床板、戸坂などの残っている良い古材はできるだけ再利用され、歴史ある住宅の雰囲気が可能な限り再現されたこだわりの空間です。

「さんれ〜く」さんの駐車場の脇道を奥へまっすぐ行った先にあるのですが、住宅街なので少し場所がわかりにくく、土地勘のないわたしは軽く迷いました(笑)

ナビを頼りにようやくたどり着き、見えてきたのは大きな住宅で、看板がそっと立てかけられていました。

明治時代からある家ということで、写真から見てもわかるとおり、歴史の長そうな雰囲気がプンプンです。

入り口はこんな感じで、ちょっと入るのにドキドキしてしまいました。

ちなみにさんとこさんは2018年11月にオープンされたのですが、インスタグラムではオープン前のリノベーションの様子を見ることができます。

まだ使える古材を活かしながらいろんな方々の協力を経て、出来上がっていく様子も楽しむことができるので、ぜひのぞいてみてください!

「喫茶さんとこ」の店内の雰囲気!タイムスリップしたかのような空間。展示会もやっています

店内に入ると、笑顔がステキな女性の店主さんがお出迎えしてくれました。

なんていうのでしょう、外見はもちろん、内面の美しさも溢れ出ていて見とれてしまうほど。

1人で切り盛りしているため、提供までにお時間がかかる旨がメニュー表に書かれており、お冷・おしぼりなどはセルフサービスとなっています。

呼び鈴などはないため声をかけて注文するのですが、ちょうど行ったときが満席で忙しそうにしていたのでタイミングを見て声をかけました。

席数は14席程度で、少人数でゆっくりできるところですね。

そして店内の雰囲気、伝わりますか?まるでタイムスリップしたかのような空間なんです。

縁側も今の時代の住宅にはなかなか見られないのではないでしょうか。

こちらが入口側。

食事はゆっくりめの提供ですが、店内のあちこちに魅力的な小物がたくさんあり、のんびり眺める待ち時間もすてきなひとときではないでしょうか。

また、ギャラリー展や物販などのイベントもたくさんやっています。

イベント情報はさんとこさんのホームページからご確認くださいね。

こちらがドリンクと軽食のメニュー表。(2020年2月15日現在のものです)

基本軽食のみで、ガッツリ食べたい!という方には向きませんが、ちょっと小腹が空いた方にはとってもおすすめ。

「喫茶さんとこ」のトーストとシルクスイートのミニ・コンポタージュをいただきました

では、シルクスイートフェアの限定メニュー、シルクスイートのポタージュを紹介しますね。

トーストセットのプラスメニューとして、ポタージュがついてくるものでした。

じゃじゃん!ポテトトーストに、わたしははちみつバターにしました。

左側にあるのが上からオリーブオイル(岩塩入り)、にんじんのスライス、キウイになります。(キウイはアレルギーで食べられず残念)

トーストは薄めの生地で、硬すぎずサクサク食べやすく、風味も良くて美味しかった!

ちなみにパンは、滋賀県東近江市パン屋さんの自家製酵母パン「ひとつぶ」さんのものが使われています。

人参のスライスはほんのりお酢の酸っぱみがあり、オリーブオイルにつけて食べたり。

そして楽しみにしていた、シルクスイートのミニポタージュ。(意外とボリュームがありました)

シルクスイートの甘みたっぷり、優しい味わいでおいしかった・・・!

ドリンクはホットショコラで。

低殺菌牛乳にフランス産カカオ、お砂糖に岩塩がブレンドされたもので、こちらも良かったです。

とにかく何もかもが優しい味わいで溢れています。

喫茶さんとこの営業時間やSNS情報

※2020年2月訪問時の情報です

住所  :長野県岡谷市本町4-13-2

アクセス:岡谷駅から歩いて12分くらい、「さんれ〜く」さんの駐車場脇の道を奥へまっすぐ(駐車場有)

営業時間:11:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

定休日 :水曜日+不定休 ※ホームページやインスタグラムから確認してください

SNS情報:インスタグラムホームページ

とにかくゆっくりしたいなら「喫茶さんとこ」がおすすめ

以上、OKAYAMAシルクフェア参加店舗の「喫茶さんとこ」さんの紹介でした。

古民家カフェはいままで行ったことがなかったのですが、あんなにほっこりできる空間なのですね。

ゆっくりとした空間で、ぼーっと縁側を眺めていたりして待ち時間も全く苦にならないくらい。

そして店主さんのステキな笑顔にも癒され、また行きたくなる喫茶店でした。

また、インスタグラムの写真も魅力的なものばかりで、写真を眺めるのもおすすめ。

少しでも雰囲気が伝わっていたらうれしいです。

それではっ





SNSもよかったらフォローしてね!

インスタグラムやツイッターもやってます!
リンクはこちら

ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA